残ったタネも無駄にしない♪余り餃子の具!!活用アイデアまとめ

きちんと配分を考えて包んだはずなのに…なぜかいつも皮だけ先になくなる餃子。餃子を作ったことがある方なら誰もが経験する「手作り餃子あるある」ではないでしょうか。中途半端に残った具は意外と使い道に困るもの。そんな時役立つ、餃子の具リメイクアイデアをご紹介します!!

残った餃子の具アレンジアイデア①:大根餃子

皮をむいた大根は3mmの輪切りに。塩をふってしばらく置きしんなりさせます。ペーパータオルで大根の水分を良く拭いたら、茶こしで両面に片栗粉をまぶします。残った餃子の具を挟みフライパンでこんがり焼いたら出来上がり♪

残った餃子の具アレンジアイデア②:はんぺん餃子

切込みを入れたはんぺんに残った餃子の具を挟み、焼き上げるだけ。お魚のすり身でできたはんぺんはとってもヘルシーな食材♪ふわふわの食感もクセになります。

残った餃子の具アレンジアイデア③:茄子の餃子具詰め

《作り方》
1.茄子を縦に半分に切り、内側に浅く2〜3mm間隔で切り込みを入れ、サッと水につけてアク抜きする。
2.切った表面に小麦粉をまぶして余った餃子の具をのせる。
3.フライパンにもやしを敷き詰めてその上に②をのせ、お酒大さじ3を回し入れたら蓋をして中火で蒸し焼きにする。(蓋がカタカタいってきたら弱火にして約5分)
4.火が通ったら出来上がり♪

残った餃子の具アレンジアイデア④:ゴーヤ餃子

輪切りにしたゴーヤのタネを取り除き、そこに餃子の具を詰め込みます。こちらのレシピにはわさび醤油が合うんですって♪苦みのあるゴーヤにジューシーな餃子の具の組み合わせ。ビールがすすむおつまみになりそうです。

残った餃子の具アレンジアイデア⑤:油揚げ餃子

残った餃子の具を、袋状にした油揚げに包んで焼くだけ。餃子のように包む手間なし!!ボリューム満点の一品です。

残った餃子の具アレンジアイデア⑥:豚ニラキャベツのオムレツ

炒めた餃子の具を、ふわふわ卵でクルンとくるめば餃子オムレツの出来上がり。しっかり味の付いた具入りオムレツ。パンにもご飯にも合う一品♪

残った餃子の具アレンジアイデア⑦:本格‼簡単♪麻婆豆腐♪

実は餃子の具に使用する材料と、麻婆豆腐で使用する調味料には共通の部分がたくさん!!餃子の具を使うことでパパッと時短!!簡単に麻婆豆腐ができてしまうのです。こちらのレシピは市販の麻婆豆腐の素を使用したもの。豆板醤や山椒などをプラスすることで、より本格的な味に近づきそうです。

材料 (2人分)
豆腐(絹豆腐)1丁(350g~)
餃子の具100g位(餃子4個分位)
白ねぎ5cm
麻婆豆腐の素1回分
豆板醤(あれば) 小さじ1/2
醤油大さじ1
みりん 大さじ1/2

《作り方》

1.フライパンにごま油を大さじ1(分量外)を熱し餃子の具と白ネギ(みじん切り)を入れて炒め豆板醤があればここで加えます。
2.麻婆豆腐の素の表示通りに水と調味料を加え煮たたせ豆腐を加え更に煮たたせます。
3.醤油・みりんを加えていったん火を止め麻婆豆腐の素についている片栗粉を水で溶いて回しいれよくかき混ぜます。
4.再び火を着け全体にフツフツいってきたら器に盛って出来上がりです。

残った餃子の具アレンジアイデア⑧:海老しんじょの生姜おろし煮

こちらはエビ餃子の具が残ったときに活用できるレシピです。プリプリ食感がクセになる和の一品に早変わり。

材料(基本のエビ餃子具)
海老 200gくらい
豚バラ肉 50g(2〜3枚)くらい
水煮タケノコ 50g
白菜 5〜6枚くらい
長ネギ 1本

(調味料)
酒 大1
ごま油 大1
鶏ガラスープの素 小1/2
塩胡椒 少々
マヨネーズ 少々
生姜(チューブ) たっぷり

《作り方》

1.材料はすべてみじん切りにして合わせる。
2.調味料を入れてよーく混ぜ1個あたり100gで丸く成形。片栗粉を付けて揚げる。
3.麺つゆ・みりん・昆布だし・大根おろし・生姜を混ぜお好みの濃さに調節したら火にかけ一煮立ちさせる。
4.海老しんじょを器に盛りおろしつゆをかけ小葱や白胡麻などを乗せたら完成。

残った餃子の具アレンジアイデア⑨:餃子ピロシキ

こちらは市販の焼き餃子を中に包んで揚げていますが、残った餃子の具だけを包んでも◎。ホットケーキミックスを使って簡単にできる生地。覚えておけば他の機会にも活躍しそうですね。

材料 ( 4 個分 )
<生地>
ホットケーキミックス200g
牛乳70~80ml
サラダ油小さじ1
焼き餃子(市販品)4個
揚げ油適量

《作り方》

1.生地を作る。ボウルにホットケーキミックス、牛乳を入れゴムベラで混ぜる。さらにサラダ油を加えて混ぜ、全体に混ざれば台に出してこねる。
2.4等分に生地を分けて丸め、ラップをかけて10分休ませる。

3.めん棒で15cmの楕円形に伸ばし、真ん中よりやや手前に餃子をおく。
※生地がべたつく場合は打ち粉をすると伸ばしやすい。

4.生地を半分におり、中身が出てこないようにしっかりつなぎめを閉じる。
5.揚げ油を170℃に温め、全体がキツネ色になるまで揚げる。

おわりに

こうして見てみると、餃子の皮がなくても色んな野菜で代用できることが分かります。大根や茄子、ピーマンやレンコン…ヘルシーな野菜に具を挟めばカロリーも大幅にカットできますね♪具が余ってしまった時だけでなく、あえて初めから、このレシピの為に具を準備したくなるレシピばかり!!是非、残り物とは思わせないこちらの素敵レシピをお試しください。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ