香り◎健康に◎嬉しい食材「しょうが」を使ったおすすめレシピ5選♪

しょうがは和洋中いろいろな料理に使える万能食材。その香りや風味がきいたレシピがたくさんあります。また、しょうがは血行を良くして体温を高め、脂肪や糖の代謝を促す健康食材でもあります。使いだしたら絶対はまるしょうがを使った絶品レシピをご紹介します。

「しょうが」のおすすめレシピ①しっとり豚しょうが焼き

材料 (2人分)

豚バラ薄切り肉  200g
玉ねぎ  1/2個
キャベツの葉のせん切り  2~3枚分
しょうがのみじん切り  1かけ分

〈甘辛しょうがだれ〉
 しょうがのすりおろし  1かけ分
 玉ねぎのすりおろし  1/4個分
 みりん、酒  各大さじ2
 しょうゆ  大さじ1と1/2
 砂糖  小さじ1

片栗粉 サラダ油

「しょうが」のおすすめレシピ①しっとり豚しょうが焼き

まずはしょうがのレシピと言って思いつくのは「豚のしょうが焼き」ではありませんか?子供から大人までみんなが大好きなレシピですよね。しょうががきいたたれと豚肉の相性が抜群。ご飯がいくらでもすすむおかずです。
さいごにしょうがのみじん切りをトッピングして、さらに香りをプラスしているレシピです。

しっとり豚しょうが焼きのレシピ

しっとり豚しょうが焼きのレシピ①

玉ねぎは、縦に幅7~8mmに切る。豚肉は、長さを半分に切る。たれの材料を小さめの器に合わせる。片栗粉小さじ1/2は水小さじ1で溶いておく。

しっとり豚しょうが焼きのレシピ②

フライパンにサラダ油大さじ1を中火で熱し、玉ねぎを入れてさっと炒め、取り出して器に敷く。続けて豚肉を並べ入れ、両面をさっと焼き、色が変わったらペーパータオルで余分な脂を拭く。たれを回し入れ、全体にからめたら火を止める。豚肉を取り出して玉ねぎの上にのせ、キャベツを添える。フライパンに残ったたれに、水溶き片栗粉をもう一度混ぜてから回し入れる。弱火で手早くかき混ぜ、とろみがついたら豚肉にかけ、しょうがのみじん切りを散らす。

「しょうが」のおすすめレシピ②水菜と油揚げのしょうが風味サラダ

材料(4人分)

水菜  1わ
油揚げ  1枚
ちりめんじゃこ  大さじ4

(A) しょうがドレッシング
しょうが(絞り汁)  1片分
酢  大さじ2
ごま油  大さじ1
酒  小さじ2
キッコーマン特選丸大豆しょうゆ  小さじ2
砂糖  小さじ1
塩  少々

「しょうが」のおすすめレシピ②水菜と油揚げのしょうが風味サラダ

しょうがの風味豊かなドレッシングとフライパンで香ばしく焼いた油揚げとちりめんじゃこが、シンプルな味の水菜を重なって、いくらでも食べられるサラダのレシピです。
しょうがドレッシングは他の野菜とも合うので覚えておくと便利なレシピですね。

水菜と油揚げのしょうが風味サラダのレシピ

① 水菜は根元を切ってから3cm長さに切り、冷水に取ってパリッとさせて水気をきる。 

② 油揚げは熱湯をかけて油抜きをし、油を引かないフライパンでこんがりと焼き、3cm幅に切ってから細切りにする。

③ ちりめんじゃこは、油を引かないフライパンでから炒りする。

④ (A)を合わせて、しょうがドレッシングをつくる。

⑤ 器に①~③を盛り合わせ、④をかける。

「しょうが」のおすすめレシピ③イワシのしょうが煮

材料 ( 2 人分 )

イワシ  4尾
塩  適量
ホウレン草  1株
シメジ  1/2袋
ワカメ(干し)  大さじ1
しょうが  1.5片
梅干し  2個

〈合わせだし〉
酒  大さじ2
みりん  大さじ2
砂糖  大さじ1
しょうゆ  大さじ2
水  250ml

「しょうが」のおすすめレシピ③イワシのしょうが煮

安くて栄養価のあるいわしは食卓に並ぶことの多いお魚です。でもちょっと臭みがあって苦手と言う人にはこのレシピはいかがでしょうか?
しょうがと梅干しはイワシの臭みを消す効果があり、食べやすくなりますよ。

イワシのしょうが煮のレシピ

イワシのしょうが煮のレシピ①

イワシは尾側から頭に向かって指先でなでるようにウロコを取り、頭を落とし腹を斜めに切ってワタを出し、塩水できれいに洗い、水気をきる。大きい場合は尾を落とし半分に切る

イワシのしょうが煮のレシピ②

ホウレン草は熱湯でゆでて水に取り、粗熱が取れたら水気を絞って長さ3cmに切る。シメジは石づきを切り落とし小房に分ける。干しワカメは水で柔らかくもどし水気を絞る。長い場合はザク切りにする。ショウガは皮をむき、せん切りにする

イワシのしょうが煮のレシピ③

深めのフライパン、又は鍋に<合わせだし>の材料を入れ、強火にかけて煮立ったらイワシ、種を取った梅干しを入れる。再び煮立ったらアクを取り、せん切りしょうがを加え落とし蓋をする。中火にして煮汁が半量になるまで煮て、イワシを器に取り出す。

イワシのしょうが煮のレシピ④

鍋にシメジを入れてしんなりするまで煮て火を止め、ホウレン草、ワカメを鍋に入れてだし汁をからめ、器に盛り合わせる。煮汁が残っていたら、煮汁をかける。

「しょうが」のおすすめレシピ④しょうが鍋

材料(4人分)

豚バラ薄切り肉  250g
白菜  1/4株
大根  4cm(80g)
にんじん  1/3本(50g)
しめじ  1パック(100g)
絹ごし豆腐  1丁
A 水  6カップ
A ほんだし  大さじ1
B 酒  大さじ1
B うす口しょうゆ・または、しょうゆ  小さじ2
B 瀬戸のほんじお  少々
B しょうがのすりおろし  適量
B しょうがの薄切り  適量

「しょうが」のおすすめレシピ④しょうが鍋

食べると体が温まるしょうがは鍋に入れたら効果抜群!寒い日にはぜひ作ってほしいレシピです。

しょうが鍋のレシピ

① 豚肉はひと口大に切る。白菜は4cm幅に切り、大根は5mm幅のいちょう切りにする。にんじんは5mm幅の輪切りにし、しめじは小房に分ける。豆腐は8等分に切る。

② 鍋にAを入れて煮立て、Bを加える。煮立ったら、①の豚肉・白菜・大根・にんじん・しめじ・豆腐を加えて煮る。

「しょうが」のおすすめレシピ⑤しょうがシロップ

材料(作りやすい分量)

しょうが (皮付き/薄切り)   30g
はちみつ  30g
グラニュー糖  45g

「しょうが」のおすすめレシピ⑤しょうがシロップ

最後にデザートにも使えるレシピをご紹介します。できあがったしょうがシロップはフルーツにかけたり、紅茶やほうじ茶に加えるのもいいですし、炭酸水で割ればジンジャーエールにもなります。
さらに中のしょうがも使えます。しょうがの食べごろは1週間後。刻んで焼き菓子などの生地に加えるのもお勧めです。

しょうがシロップのレシピ

① しょうが30gはていねいに洗い、皮付きのまま薄切りにする。

② 鍋に水120ml、はちみつ30g、グラニュー糖45gを入れ、弱めの中火にかける。はちみつとグラニュー糖が溶けたら、しょうがを加え、煮立ったら弱火にし、5分間煮て火を止める。

☆シロップは2~3日後から使えるます。保存瓶に入れて冷蔵庫で1か月間保存可能です

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ