朝食にもいかが?ふんわり美味しいブリオッシュのレシピ5選

ブリオッシュとはフランスの菓子パンの一つです。今回はブリオッシュの美味しいレシピをご紹介したいと思います。ブリオッシュ朝食にもピッタリのパンです。作りおきしてみてはいかがですか?是非、レシピを参考にブリオッシュを作ってみてください。

ブリオッシュのレシピ①:基本のブリオッシュ

材料 (10個)

強力粉140g
薄力粉60g
ドライイースト小さじ1.5
砂糖大さじ2
塩小さじ1/2
*卵  1個(照り卵分を大さじ1取り分ける)
*牛乳50~60ml
*ぬるま湯卵+牛乳も合わせて140mlになる量
無塩バター40g

基本のブリオッシュレシピ①

HBなどで生地を作る。
→一次発酵50分~

基本のブリオッシュレシピ②

全体のガスを抜き、10個に分割→丸めながらガスを抜き、おしりをしっかり閉じてベンチ15分。
*乾燥しないように注意!

基本のブリオッシュレシピ③

ベンチ後の生地を丸め直して型に入れる。

<成型にこだわるなら工程4~7参照>

基本のブリオッシュレシピ④

成型*ブリオッシュ・ア・テート:丸め直した生地を寝かせ(閉じ目は左)~

基本のブリオッシュレシピ⑤

右から1/3のところに、チョップポーズで上下にギコギコして~

基本のブリオッシュレシピ⑥

ちぎれる二歩手前くらいで止め、くびれを作り~

基本のブリオッシュレシピ⑦

閉じ目を下に戻すように生地を立て直し、小さい頭を軽くひねりながら上にのせる。

基本のブリオッシュレシピ⑧

*ショートニングを塗ったブリオッシュ型や、アルミカップに入れてプリン型・マフィン型など利用

基本のブリオッシュレシピ⑨

天板にのせて二次発酵 ~

基本のブリオッシュレシピ⑩

二次発酵後、照り卵をぬる。

基本のブリオッシュレシピ⑪

210℃に温めたオーブンで10分~12分焼く。

ブリオッシュのレシピ②:ブリオッシュ(手ごね編)

10ウェーブ8cm 14個分

フランスパン用準強力粉(リスドォル) 150g
強力粉(スーパーカメリヤ) 100g
きび砂糖 30g
【海外認定】ゲランドの塩(顆粒) 4g
卵黄50g
牛乳130g
safインスタントドライイースト(耐糖性) 3g
BORDIER発酵バター(有塩)100g

ブリオッシュ(手ごね編)レシピ①

牛乳と卵黄を合わせ、冷蔵庫で冷やしておく。
バターは薄く切って冷蔵庫で冷やしておく

ブリオッシュ(手ごね編)レシピ②

ボウルにバター以外の材料を入れて、よく混ぜる。全体が混ざったら台の上に取り出してなめらかになるまで約10分こねる。

ブリオッシュ(手ごね編)レシピ③

バターをラップに包んでめん棒でたたいて柔らかくし、細かくちぎって2、3回に分けながら練りこむようして混ぜる。その都度しっかりバターを混ぜこんで、次のバターを入れていく。

ブリオッシュ(手ごね編)レシピ④

バターがなじんで生地がなめらかになったら、台の上に取り出して15分くらいしっかりこねる。生地がなめらかになって、ひっぱると薄い膜が見えるくらいになったらこねあがり。
このとき生地温度が25℃より高くない方が良い。高すぎるようなら少し冷蔵庫に入れて冷やす。

ブリオッシュ(手ごね編)レシピ⑤

生地の表面をはらせるようにして丸くまとめる。ボウルに入れてラップをかけ、室温(25℃くらい)で生地が2倍弱くらいになるまで80~90分発酵させる。

ブリオッシュ(手ごね編)レシピ⑥

生地を取り出してガスを抜き、打ち粉をふったバットに移して軽く平らにする。ラップを二重にかけて生地が乾かないようにし、冷蔵庫でひと晩(5時間~18時間くらいの範囲で)発酵させる。

ブリオッシュ(手ごね編)レシピ⑦

打ち粉をふった台の上に生地を取り出して14個に分割する(生地が冷えて固くなりすぎているときはしばらく常温に置く)。
それぞれを軽く丸めてかたく絞ったぬれ布巾をかけ、15分休ませる。

ブリオッシュ(手ごね編)レシピ⑧

成形する。生地を丸め直して横向きに置き、1/4くらいのところを小指側で手刀を切るように転がしくびれを作る。小さい方をひねりながら大きい方に乗せる。
薄く油脂を塗った型に入れ、指でくびれを押し込むようにして頭の部分を落ち着かせる。

ブリオッシュ(手ごね編)レシピ⑨

天板に並べ、28℃くらいのあたたかいところで約60~80分発酵させる。

ブリオッシュ(手ごね編)レシピ⑩

表面に刷毛で卵を薄く塗り、200℃に予熱したオーブンで12~13分焼き上げる。

ブリオッシュ(手ごね編)レシピ⑪

焼き上がったら、天板ごとトン!と台の上に落とし、すぐに型から取り出す。

ブリオッシュのレシピ③:ブリオッシュ・ア・テット

材料 ( 直径6cmブリオッシュ型 10 個分 )

強力粉200g
インスタントドライイースト5g(小さじ1と2/3)
全卵80g
砂糖20g
牛乳40g
塩4g(小さじ1弱)
無塩バター60g
水20g
卵(照卵用)適量
サラダ油適量

ブリオッシュ・ア・テットレシピ(下準備)

*バターは室温で柔らかくもどしておく
*強力粉はふるっておく
*ブリオッシュ型に丁寧にサラダ油を塗っておく

ブリオッシュ・ア・テットレシピ①

ボウルに強力粉、砂糖を入れ、ぬるま湯20gと混ぜ合わせたイーストを加える。更に常温の牛乳、卵、塩を加えて混ぜる。

ブリオッシュ・ア・テットレシピ②

ボウルに入れたまま手でこね、まとまったら台に取り出して、たたきつけ・こねるを交互に繰り返す。ある程度こね、フードプロセッサーに助けてもらってもいいですね。

ブリオッシュ・ア・テットレシピ③

室温で柔らかくしたバターを練り込む。周囲の生地を折り込むようにして、たたきつけ・こねるを続けながら、バターが生地全体に行き渡るように作業を続ける。

ブリオッシュ・ア・テットレシピ④

生地の一部を両手でのばし、グルテン膜ができて向こう側が透けて見えるくらいになったらこね上がり。(こねる時間は約15分)

ブリオッシュ・ア・テットレシピ⑤

生地を丸め、薄くサラダ油を塗ったボウルに入れてラップをし、生地が2.5倍にふくれるまで一次発酵させる。(40~60分)

ブリオッシュ・ア・テットレシピ⑥

生地を押さえてガス抜きする。10等分に分割する。

ブリオッシュ・ア・テットレシピ⑦

表面がなめらかになるよう丸め、キャンバス地などの厚手の布を上下にかぶせ、生地を休ませる。(ベンチタイム、15~20分)

ブリオッシュ・ア・テットレシピ⑧

生地を手でガス抜きして再び丸め、手の側面で転がすようにくびれを入れる。くびれを軽く伸ばし、下部に押し込む。

ブリオッシュ・ア・テットレシピ⑨

サラダ油をぬったブリオッシュ型に入れ、最終発酵させる。(約30分)

ブリオッシュ・ア・テットレシピ⑩

生地の表面に刷毛で卵液をぬり、180℃のオーブンで10~15分焼く。

ブリオッシュのレシピ④

材 料(2個ずつ6人分)

強力粉140g
薄力粉60g
ドライイースト小さじ1と1/2
砂糖大さじ2
塩小さじ1/2
卵 (照り用に少し残しておく)1個
牛乳(生地の様子をみながら、調整する)80~100ml
無塩バター40g

ブリオッシュレシピ①

フードプロセッサー(パンこね用)などを使って、牛乳以外のすべての材料を入れて、こね器をまわし、人肌程度に温めた牛乳を様子をみながら加えて生地を作る。

ブリオッシュレシピ②

手こねの場合は、かなり、やわらかい生地なので、牛乳の量を調節して作る。

ブリオッシュレシピ③

生地を布などで覆って、暖かい場所で生地が2倍になるまで1次発酵約40分する。

ブリオッシュレシピ④

ガス抜きをして、12個に分けて丸めて15分ベンチタイム。

ブリオッシュレシピ⑤

丸めた生地の1/3のところを手の横で切るようの上下して、切れる直前で止めて、生地を立て直し、小さい生地を軽くひねりながら、上にのせ、親指で、上から押して、形を整える。

ブリオッシュレシピ⑥

油を塗ったアルミホイルに生地をいれ、さらにマフィン型などに入れて、天板にのせ、2次発酵約30分する。

ブリオッシュレシピ⑦

残しておいた照り用の卵を縫って、210℃に予熱したオーブンに入れて、10~12分表面がこんがりするまで焼く。

ブリオッシュのレシピ⑤

材料(直径約8cm 8個分)

強力粉 200g
*砂糖 30g
*ドライイースト 4g
*塩 2g
*卵(全卵) 1個
*卵黄 1個分
*牛乳 140cc
打ち粉(強力粉) 適量
エシレ バター(食塩不使用) 80g
塗り卵 適量

ブリオッシュレシピ①

ボウルに*を入れ混ぜる。混ざったら打ち粉を振った台の上に取り出し、なめらかになるまで約10分こねる。

ブリオッシュレシピ②

バターをちぎって少しずつ1に加えながら練っていく。バターが見えなくなったら、次のバターを入れて練りこむ。

ブリオッシュレシピ③

バターをすべて入れてから、10分以上しっかりこねる。生地がなめらかになり、引っ張ると薄い膜が見えるくらいまで。

ブリオッシュレシピ④

生地を丸くまとめ、ボウルに入れてラップをする。約28℃のところで約2倍の大きさになるまで、1時間~1時間半発酵させる。

ブリオッシュレシピ⑤

発酵の後、ガスを抜いてから打ち粉をしたバットに平らに置き、しっかりラップをかけ、冷蔵庫で一晩(5時間以上1日以内)発酵させる。

ブリオッシュレシピ⑥

5を打ち粉を振った台の上で8等分にする。バター(分量外)を薄く塗った型に入れて、約28℃のところで1時間、2次発酵させる。

ブリオッシュレシピ⑦

表面に塗り卵を刷毛で塗り、190℃に予熱したオーブンで約15分焼く。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ