やわらかジューシーなトンテキが食べたい!焼き方のポイントはこれ!

厚切り豚肉に甘辛なタレをたっぷり。トンテキはご飯がすすむおかずですよね。でも、厚切りの豚肉ってついつい火を通し過ぎたりしてパサパサに・・おいしく仕上げる焼き方のポイントは?家でもやわらかジューシーなトンテキ!焼き方のポイントしっかりまとめました。

トンテキの始まり

トンテキって?

厚切りにした豚肉にタレを絡めて焼いたステーキのことをトンテキと呼びます。すっかりおなじみのメニューですよね?
スタミナたっぷりのトンテキ。その始まりは、あのお店なんですって。

四日市の名物 トンテキ

トンテキの始まりは諸説あるようですが、第二次世界大戦後、四日市市内の中華料理店「来々軒」で始まったのが有力説のようです。来々軒の看板メニューであるトンテキは、後々四日市の名物となっています。

四日市のトンテキの定義

トンテキには、四日市トンテキ協会が定めたトンテキの定義があるのです!
その定義というのが・・・こちらの4項目

☆黒っぽい濃い味のソース
☆厚切りの豚ロース肉を使用
☆ニンニクが添えられている
☆千切りキャベツの付け合わせ

出典:https://ja.wikipedia.org

豚肉のステーキにきっちりした定義が存在していたなんてご存知でしたか?
何とも言えない香ばしいかおりが漂ってきそうな定義ですね。

四日市トンテキ 焼き方のポイント

四日市トンテキを家庭で作ってみましょう!柔らかくおいしい焼き方のポイント紹介します。

材料 (2人分)
豚ロース肉(カツ・ステーキ用)厚みのあるもの2枚
にんにく 4~6片
塩こしょう少々
ラード大さじ2~4
*ウスターソース 大さじ2
*しょうゆ大さじ1
*みりん 大さじ1
キャベツの千切り(付け合わせ用)3~4枚

出典:http://cookpad.com

トンテキは厚切りの豚肉を使います。厚切り肉を均等に柔らかく焼くのってなかなか難しいですよね。お肉の焼き方ポイントをしっかり押さえれば、家庭でもやわらかジューシートンテキが味わえます。

四日市トンテキ 焼き方のポイント ①下ごしらえ

◎焼き方のポイントその①
調理前にお肉を冷蔵庫からだして常温に戻しておきましょう。常温に戻しておくと、中までしっかり熱が伝わります。
◎焼き方のポイントその②
お肉の筋切りをしましょう。お肉が縮んでクルクルと丸くならず、平らな状態でソテー出来るので全体に熱が通ります。

四日市トンテキは切れ目が特徴的です。グローブ焼とも言われるように、深く切れ目を入れます。本当に、グローブみたいですね。

◎焼き方のポイントその③
塩コショウは焼く直前に!柔らかく仕上がります。

四日市トンテキ 焼き方のポイント 

いよいよ焼き方ポイントの紹介です。
①ラードを使います。サラダ油より甘味がでます。
②半分に切ったにんにくも一緒に入れて焼きます。
③余分なラードをふき取ります(少し残しておきます)

四日市トンテキ 焼き方のポイント 味付け

材料の
*ウスターソース・*しょうゆ・みりんを全部入れて絡めたら出来上がり!

四日市トンテキの焼き方、いかがでしたか?四日市トンテキはウスターソースをベースにしたタレで味付けをします。そして、にんにくもゴロッと大き目ですね。スタミナ満点です。四日市トンテキにはキャベツの千切りをあわせます。タレの味が染みたキャベツもまたごちそうですよね。

豚肉を柔らかくおいしくする焼き方

豚肉はスタミナもついて、ぜひがっつり食べたいところですが、硬くなったり、パサパサしてしまった・・なんてことも・・・
厚切りの豚肉は特に難しいですよね。パサつかず、中までしっかり火が通る焼き方ポイントを集めてみました。下ごしらえには、いろいろな方法があるようです。

厚切り豚肉 焼き方のポイント 下ごしらえ

下ごしらえも大切です。いくつか紹介しましょう。
◎玉ねぎのすりおろしに漬けて冷蔵庫でしばらくおく。
◎塩麹に漬けこむ
◎炭酸に漬ける
◎小麦粉をまぶす
◎リンゴのすりおろしなどに漬ける
◎肉の表面に砂糖を塗り、ラップで巻いて20~30分おいてから焼く

厚切り豚肉 おいしい焼き方

下ごしらえができたら、厚切り肉を焼きましょう。中までしっかり火が通って、しかもやわらかジューシーに仕上げる焼き方のポイントをまとめました。

おいしい焼き方①

フライパンに油をひいて、強火で30秒予熱。お肉を入れて15秒したら弱火にします。

おいしい焼き方②

焼いてる面のお肉の色が真ん中まで白く変わってきたらひっくり返します。

おいしい焼き方③

一度強火にして10秒加熱します。再び弱火にして、下から徐々に色が白くなっていくのを確認します。真ん中まで白くなったら、火を止めてふたをします。

おいしい焼き方④

ふたをして3分蒸らします。

やわらかジューシーな厚切りポークソテー完成。厚切り肉をおいしくする焼き方のポイントは、焼きすぎない!!ということですね。ついつい心配になって焼きすぎてしまいますが、ふたをして蒸し焼きで仕上げることで、家庭でもジューシーなお肉を食べられます。

トンテキ アレンジレシピ

和風トンテキ 新玉ねぎたっぷりソース

材料
豚ロース厚切り2枚
♥塩コショウ少々
♥酒小さじ1
♥生姜汁少々
♥にんにく(スライス)1片分
新玉ねぎ(玉ねぎ)1/2個
サラダ油小さじ1
☆醤油大さじ2
☆みりん 大さじ2
☆酒大さじ2
☆砂糖小さじ1

作り方
①☆の材料を合わせておきます
②豚肉は筋切りし、フォークで全体を刺し♥を振って15分以上置きます。
③フライパンに油を熱し強火で②を両面こんがり焼く。中まで火が通ったら玉ねぎのスライスを端に加えて軽く炒める。

④☆の材料を加えて沸騰させ肉にサッと味を絡めます。
⑤好みの野菜と共に肉とニンニクを器に盛ります。
⑥玉ねぎとタレは再度沸騰させ玉ねぎに味を絡めます。
◎焼き方ポイント♪
玉ねぎとタレは煮詰めすぎないように気を付けます。

最後に玉ねぎたっぷりのソースを肉にかけて出来上がり!!

お醤油と玉ねぎのソースが、なんとも食欲をそそりますね。
新玉ねぎの季節!ぜひお試し下さい。

さっぱりトンテキ

材料
豚ロース肉 とんかつ用2枚
たまねぎ1/2個
にんにく1片
サラダ油適量
<調味料>
しょうゆ大さじ2
砂糖大さじ2
ミツカン 穀物酢大さじ2
キャベツ適量
ミニトマト適量

作り方
①豚肉は深めの切り込みを入れてグローブ状にする。玉ねぎはスライスしておく。にんにくは薄切りにする。
②フライパンにサラダ油、にんにくを入れ火にかける。にんにくの香りが出たら取り出し、豚肉を焼く。きつね色になったら裏返し、玉ねぎを加えて火が通るまで焼く。
③先ほど取り出したにんにくを戻し、調味料のしょうゆ・砂糖を加え、最後に穀物酢を加える。
④せん切りにしたキャベツ、ミニトマトと一緒に盛り付ける。

穀物酢がアクセントになって、夏場にはピッタリ!さっぱり味のトンテキですね。

トンテキ おいしい焼き方のまとめ

おいしいトンテキの焼き方いかがでしたか?こってり味が食べたいときはウスターソースが香ばしい四日市トンテキ風に、あっさり食べたいときは、ちょっとお酢を加えたり、玉ねぎソースにしたり和風にアレンジ。厚切り肉は上手に焼けないから・・・なんて今まで、何となく焼き方に自信が無かった方も、下ごしらえと焼き方のポイントを覚えてしまえば、家庭でもやわらかジューシーなトンテキが食べられます。焼き方のポイントは何と言ってもひと手間の下ごしらえと焼きすぎないこと!!栄養満点豚肉とたっぷりキャベツで、元気いっぱい過ごしましょう!!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ