金柑の中で最も美味しい品種『たまたま』その魅力とレシピをご紹介!

完熟金柑の『たまたま』は、宮崎県で栽培されている金柑です!宮崎県は金柑の生産量が全国の60%と日本一!!そこで、生産量だけでなく品質も日本一を目指そうとして金柑のブランド『たまたま』ができました!そんな金柑『たまたま』の魅力と家で出来るレシピをご紹介します♪

宮崎の完熟金柑『たまたま』とはどんな金柑??

ここでは完熟金柑『たまたま』について知っていきましょう!

まず気になるのは「完熟金柑 たまたま」というブランド名ですよね!金柑は「金柑」として販売され口にすることが多い中でブランド名がある金柑は珍しい印象を受けます。その中で宮崎県の完熟金柑『たまたま』という名前の由来は、形状からくる「玉々」と思われがちですが、実は違うのです!「美味しい金柑が時々、たまたま偶然にしかならない」ことから『たまたま』と名付けられたそうですよ。

なんだか素敵な名前の由来ですよね♪

完熟金柑『たまたま』は、加工品用の金柑に比べ果実の大きさや甘みの強さが圧倒的に際立っていて、そのまま「生」のままで食べてもとても美味しく味わえるんですよ。

◆完熟金柑「たまたま」の栽培方法とは?

金柑は本来1年に3~4回花をつけます。その中で「たまたま」を栽培するためには数多く生った果実の中から傷のあるものや形が良くないものを手作業で摘み取っていき、選ばれたきれいな金柑だけを温室の中でゆっくり熟すのです。樹上でゆっくりと完熟させた金柑は、金柑と思えないほどに大きく育ち、金柑特有の刺激成分が消えているので驚くほど甘くなるのです!

金柑が『たまたま』と呼ばれるのは基準がある!?

栽培された金柑が「たまたま」と呼ばれるにはいくつかの条件をクリアする必要があります。その条件とは…

・等級は「青秀」以上であること (赤秀>青秀>無印の順で下がります)
・直径2.8cm以上であること
・糖度が16度以上であること
・完全に色づいていること (青みがない物)
このような基準があるのです。

このように定められた基準を満たしたものだけが完熟金柑「たまたま」として販売されるのです。また、この基準を超え、直径が3.3cm以上・糖度が18度以上を超えるまで育ったものは『たまたまエクセレント』という別のブランド名をつけられるのです!

◆「たまたまエクセレント」とは??

完熟金柑の最上級は「たまたまエクセレント」、その次が「たまたま」になります。

「たまたまエクセレント」は「たまたま」に比べてさらに甘みが強く、マイルドな口当たりです。この金柑は、全体生産量の2~3%しか収穫量がなくとても希少なため「金柑の最高峰」とも呼ばれているのです!その基準は直径3,3cm以上で、糖度が18度以上になるもの。この基準を超える金柑だけが最高峰の名前を付けられるのです!

完熟金柑『たまたま』の見分け方と保存法☆

せっかくなら美味しい完熟金柑「たまたま」を食べたいですよね!

美味しい金柑を見分けるためには、まずヘタを見ましょう!新鮮な「たまたま」はヘタまでみずみずしいのです。逆にヘタが枯れてしまっているものは鮮度が落ちているので買わない様にしましょう。次に、見た目です。紅色が濃く、艶があり大きくて丸い形のものが最高です!手に取れる場合であれば、重さなどもチェックしてくださいね♪

「たまたま」の収穫と出荷は大体1月下旬から3月くらいまでです。金柑は常温であれば1週間程度保存が効き、冷蔵庫なら2~3週間は保存ができます。ですが、湿度の低いところで保存してしまうと水分が抜けてしまうので注意してください!せっかくの完熟金柑が不味くなってしまいます。

完熟金柑「たまたま」の美味しいレシピをご紹介! その①

◆まずは生のままで味わおう!

「たまたま」は生食用にと栽培された金柑です。

加工してしまう前に、一度生のままその優しい苦みや甘さを味わってみましょう。ヘタを取れば皮ごと食べられますので是非、皮つきのまま食べてくださいね!金柑の皮には癌を抑制すると言われる栄養成分があるんですよ。

◆『たまたま』を使った完熟マーマレード

金柑をジャムに加工して食すのもとってもおすすめです!

材料は、「たまたま 600g」「グラニュー糖 100g」「お水 1カップ」「お好みでレモン汁 少々」この材料で金柑ジャムが作れます!
【作り方】
①金柑をきれいに洗って横半分に切り種を取り出します。
②種を取ったら好きな金柑を好きな大きさに切り、鍋に入れ、グラニュー糖と砂糖、水も入れて火にかける。

③煮たってきたら写真のようにアクが出るので、取り除きながら時々鍋の底からかき混ぜ、火を弱めて煮詰めていきます。

※煮詰めていく際は焦がさない様に注意しましょう!
④煮詰めていき、好みの固さになったら火を止め、保存容器に移す
⑤冷めたら冷蔵庫化冷凍庫で保存すると良い
※ジャムは冷えると粘度が増すので、熱いうちに少し緩いかも…と思うところで止めるとちょうどいい固さに仕上がりますよ♪

完熟金柑『たまたま』の美味しいレシピをご紹介! その②

◆とっても簡単! 金柑のサラダ!

材料は、「金柑」「レタス」「水菜」「コーン缶」など…お好みの野菜を増やしても良い。一人前で金柑1個を使う計算です。

【作り方】
①金柑は綺麗に洗って横半分に切り種を抜く。種を抜いたらスライスする。
②レタスなどのお好みの野菜を器に盛り、そこに金柑を乗せて完成!

金柑の酸っぱさと甘みが野菜と合い、ドレッシングがなくても美味しくいただけます。味が薄いと感じたらお好みでドレッシングをかけてください♪

完熟金柑『たまたま』 まとめ★

いかがでしたでしょうか?
宮崎の完熟金柑『たまたま』、最近注目を集め知っている方も多いと思います。金柑は栄養価が高く、生で食べても加工しても美味しく食べられる食材です。でも、この完熟金柑「たまたま」は本来は生で食べることを目的として栽培された金柑です。加工しても美味しいですが、まずは生で食べて、その味と甘さを感じてみてください!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ