ど~んと美味しい!みんな大好き!人気の丼ぶりレシピを紹介!

日本人は丼が大好き!といっても過言ではないくらい丼のレシピがたくさんありますよね。人気の親子丼、かつ丼、炒め物をご飯にのせた丼など数えきれないくらい存在しています。今回は、みんなが大好きな丼ぶりの人気レシピを紹介します。

そもそも丼とは?

皆さん何気なく食べているもの「丼」。そもそも丼とはどのようなものか知っていますか。
昔は、上流階級の人たちがおかずとご飯を別々に食べていましたが、文化が変わっていくにつれ、飾らずにさっと食べられるという事で、ご飯の上におかずをたっぷり乗せたものが食されるようになり、丼が広まったと言われています。

確かに、丼はさっと食べられてお腹も膨れます。仕事で急いでいる時の昼食にも最適ですよね。

人気の丼レシピ①:カンタン甘辛豚丼

豚肉と玉ねぎの炒め物をご飯の上に乗せた簡単な丼レシピです。

材料(2人分)

白米 1合
豚バラ 250g
たまねぎ 1玉
砂糖 大さじ2
しょうゆ 大さじ2
酒 大さじ1
刻みネギ お好み

まずは玉ねぎから

始めに薄く切ったたまねぎをフライパンで炒めていきます。中火で3分ほどで炒めて下さい。

次に豚バラ肉を入れます

次に豚バラを入れて、一緒に炒めます。中火で5分ほど炒めて、完全に火が通るまで炒めて下さい。

火が通ったら味つけです

豚バラ肉に火が通ってきたら、砂糖としょうゆと酒を入れて弱火~中火で30分ほど加熱します。

完成です

最後に、味つけした具材をごはんの上にのせ、お好みでねぎをかけたら完成です!

人気の丼レシピ①:カンタン甘辛豚丼

人気の丼レシピ①つ目は、豚バラ肉を使った甘辛丼です。お子様から大人の方まで男性から特に人気がありそうな丼レシピですね。簡単にできて、ボリュームも満点ですよ!

人気の丼レシピ②:揚げ玉とそぼろの卵とじ丼

挽き肉を卵とじにした丼レシピです。低コストでご飯がすすむ家計に優しいレシピですよ。

材料(たっぷり2人分)

炊いたご飯 どんぶり2杯分
挽き肉 200g(鶏・豚・合い挽き何でも:今回豚挽き肉使用)
玉ねぎ小さめ 1個
三つ葉 2束
揚げ玉 60g
卵 4個
酒(卵用) 小さじ2杯
☆水 200㏄(300㏄)
☆和風顆粒だし 小さじ1杯 (1.5杯)
★醤油大さじ3杯 (4.5杯)
★砂糖・酒・みりん各 大さじ1杯(各大さじ1.5杯)

野菜の下処理です

玉ねぎは5㎜幅に切ります。三つ葉は3~4㎝幅に切ります。

挽き肉と玉ねぎを炒めます

少量(分量外)の油を熱したフライパンで挽き肉を塊が残る位にあまりバラさず炒めます。挽き肉の色が変わったら玉ねぎも加えてしんなりするまで炒めます。

味つけです

☆を加えひと煮立ちさせてから★を加えてお好みの濃さまで煮詰めます。
※時間があればここで一度冷ますと味が染みます。

揚げ玉を入れて・・・

揚げ玉を入れ、お酒を加えて溶きほぐした卵を回し入れて三つ葉を散らし蓋をします。卵がお好みの硬さになったら火を止めます。

盛り付けて完成です

器にご飯を盛り先ほどの丼の具材をのせたら出来上がりです。お好みで七味唐辛子、白髪ねぎのトッピングをのせても美味しいです。

人気の丼レシピ②:揚げ玉とそぼろの卵とじ丼

人気の丼レシピ2つ目は、卵とじ丼です。揚げ玉も入れるのでボリュームが出て、三つ葉の爽やかな味が良いアクセントになるレシピです。
材料の()内はつゆだくが好みの方用の分量となっています。

人気の丼レシピ③:野菜もたっぷり!ガッツリカルビ焼肉丼

お子さまに特に人気がある焼肉。そこにナムルもトッピングした人気の丼レシピです。

材料(2人分)

カルビ 8枚
切り干し大根 10g
人参 5g
もやし 10g
ステーキのたれ お好みで
ポン酢 大さじ2
ごま油  大さじ1
温泉卵 2個
ネギ 1本
きざみのり 適量

まずは切り干し大根から

ナムル用の切り干し大根は水に戻して、さっと茹でます。

次にほかの野菜の下処理です

人参は細切りして、もやしと人参もさっと茹でます。ポン酢とごま油でからめて下さい。

肉に味つけします

カルビのお肉を焼いてステーキのたれをかけなじませます。カルビがなければ豚バラ肉などの他の肉でも大丈夫です。

ご飯をよそってもうすぐ完成です

ご飯の上にお肉、ナムル、温泉卵、ネギ、きざみのりを飾り盛り付けて完成です。

人気の丼レシピ③:野菜もたっぷり!ガッツリカルビ焼肉丼

人気の丼レシピ3つ目は、カルビ焼肉丼です。濃い目の味付けと肉でご飯がどんどん進む人気レシピです。ナムルものせてあるので、適度にさっぱりしています。ごま油の香りも食欲がでてきますよ。

人気の丼レシピ④:生ハム&サーモンのサラダ丼

女性から人気があるヘルシー丼レシピです。ちょっとお洒落な丼ですね。

材料(1人分)

ご飯 150g〜200g
レタス 2枚
きゅうり 1/4本
ミニトマト 2ヶ
新玉ねぎ 1/4玉
サーモン (お刺身用)適量
生ハム 3枚
マヨネーズ 適量
■ わさびタレ
醤油 大さじ1
酢 大さじ1
サラダ油 大さじ1/2
わさびチューブ 3cm〜5cm【お好みで】
砂糖 小さじ1

野菜の準備です

ご飯をお皿によそい、少し冷まして置きます。
レタスは洗って、小さめにちぎり、しっかりと水分を切ります。きゅうりは1cm角切り、ミニトマトは半分に切ります。新玉ねぎは薄くスライスします。辛味が強い場合は水にさらします。

次は生ハムとサーモンです

サーモンは食べやすい、お好みの大きさに切り分けます。生ハムは端の方からくるくる巻くとお花の様で可愛いです。

タレづくりと盛り付けです

ご飯の上にレタスをのせて、後は、バランス良く、レタスの上に盛り付けていきます。

マヨネーズをかけて完成です

マヨネーズの先端が細い方でサラダの上から絞ります。わさびタレを添えて完成です!

人気の丼レシピ④:生ハム&サーモンのサラダ丼

人気の丼レシピ4つ目は、海鮮サラダ丼レシピです。今回は、サーモンを使いましたが、マグロとアボカドを入れても合いそうなレシピですね。いろいろとアレンジができそうです!
レタスを乗せるので、ご飯を軽く冷ましておくのがこのレシピのポイントです。

人気の丼レシピ⑤:マグロの切り落としで簡単絶品!味噌漬け丼

全国のお店でも人気の丼レシピ、海鮮丼です!今回は、味噌漬けダレに漬け込んだマグロ丼です。

材料(3人分)

マグロの切り落とし 250g
ごはん(酢飯でも) 茶碗3杯分
揉み海苔 全形1枚分
■ 味噌漬けだれ
味噌 30g
てんさい糖(砂糖) 大さじ1杯
醤油 大さじ1杯
みりん  大さじ1杯
ごま油  大さじ1杯
にんにく(すりおろし)  1片分
しょうが(すりおろし)  1片分
■ トッピング用
ねぎ(小口切り) 1/2本くらい
白いりごまひとつまみ ×3人分

袋に入れて簡単タレづくり

味噌漬けだれの調味料を、全てジプロック等の口の閉じられる袋に入れ 袋の外から揉み揉みして混ぜ合わせます。

マグロを漬け込みます

マグロの切り落としを漬けダレに加えて、空気を抜いて袋の口を閉じ、冷蔵庫で30分以上寝かせておきます。

漬けダレからあげてご飯にのせます

丼ぶりにごはんを盛り、その上に揉み海苔を振り、 タレに漬かったマグロを乗せて、ねぎ・ごまをトッピングしたら、出来上がりです!

人気の丼レシピ⑤:マグロの切り落としで簡単絶品!味噌漬け丼

人気の丼レシピ5つ目は、マグロの味噌漬け丼です。男女問わず人気のマグロの漬け丼。今回は、味噌風味のタレに漬け込んであります。
ごま油を少量入れるだけで子供からも人気のユッケのような味つけになるので、そちらもおすすめです。

人気の丼レシピまとめ

人気の丼レシピを紹介しました。いかがでしたか。幅広い世代から人気の丼。手軽に作れて、さっと食べられるのが人気の秘密でしょうか。酢飯を作って刺身をのせるだけでも簡単に作れるので、みなさんいろいろアレンジ丼を作ってみませんか。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ