お財布にやさしい白滝を使おう!白滝を使ったレシピを大公開!

お鍋や炒め物に相性抜群な白滝。つるつるとした食感で食べやすく、カロリーも低い白滝は男女共に人気があります。価格も安いのでつい買い過ぎてしまう白滝は、その調理に困ることもありますよね。そこで白滝を使ったレシピをご紹介!是非、白滝の新しいレシピをお試しください!

『白滝』とは?

冬のお鍋や煮物には欠かせない白滝。ダイエット食にも使えると人気の白滝を少し知っていきたいと思います。

白滝のカロリー

白滝は低カロリーな食品と言われていますが、実際どれくらいのカロリーなのかはご存知ですか?
白滝のカロリーは、100gあたり約6キロカロリー程。白滝を一袋全部食べたとしてもたった10カロリー前後しかないのです!このカロリーの低さには驚きです!

白滝は何から出来ている?

実は白滝は、こんにゃくと同じ原材料である蒟蒻芋と石灰乳から出来ています。こんにゃくは、蒟蒻芋と石灰乳・海藻粉末を水で溶かし、凝固剤を加えそれを型に入れて固めたもののことです。

こんにゃくの黒さは海藻粉末が入ってためであり、海藻粉末を入れなかったら真っ白のこんにゃくが出来るんです!一方白滝は、蒟蒻芋と石灰乳を溶かし凝固剤を加えた後に、シャワーの出口ようなところからお湯の中に細長く出して、流し固めたものです。原材料はほぼ同じですが、固め方が違うので別の商品として名前がついたんですよ!

白滝を使ったおすすめレシピ ①: 白滝チャンプルー

ヘルシーだけど野菜もしっかり摂れる白滝チャンプルー。ごま油の香りが食欲を誘います。

白滝を使ったおすすめレシピ ①: 白滝チャンプルー「材料」

・2人分

しらたき…1袋(200g)
小松菜…1/2袋
玉ねぎ…1/2個
にら…1/4束
もやし…1/2袋
桜えび…5g
削り節…約10g
卵…2個
ごま油…適量
しょうゆ…大さじ1
塩・胡椒…適量

白滝チャンプルー 「レシピ」

【レシピ 1】白滝を茹でる

白滝を食べやすい長さに切ります。鍋に多めのお湯を沸かし、そこに白滝を入れて3~4分程茹でましょう。茹で揚がったらザルに上げて水で洗い、水気を切って置いておきます。

【レシピ 2】野菜を切る

玉ねぎは縦に7~8mmほどに切り、にらと小松菜は約5cm程に切りましょう。もやしは袋から出し、洗ってからザルにあげておきます。次に、小さめのボウルに卵を割り、しっかりと溶きます。

【レシピ 3】炒める

フライパンにごま油を入れ、中火で熱し最初に玉ねぎと小松菜を炒めます。小松菜がシュンとしてきたら、白滝、もやし、桜えびを加えて軽く炒め、にらを入れましょう。

【レシピ 4】完成!

にらを入れたら、しょうゆと削り節1/2を入れて全体に絡めるように混ぜます。混ざったら溶き卵を回し入れてさっと混ぜ、塩・胡椒で味を調え、器に盛り最後に残った削り節をかけたら完成です!

白滝を使ったおすすめレシピ①:白滝チャンプルーについて

白滝を使っているのでとってもヘルシーに仕上がります。野菜もたっぷりなのでしつこくならずぱくぱく食べられちゃいますよ!桜えびの香ばしい食感と香りが堪らない一皿です。是非、このレシピをお試しください!

白滝を使ったおすすめレシピ②: 白滝の明太バター炒め

白滝をパスタ風にアレンジした一品です!白滝と明太子とバターなんてちょっと変わった組み合わせですよね。

白滝を使ったおすすめレシピ②: 白滝の明太バター炒め 「材料」

・2人前

白滝…1袋(200g)
明太子…2/3腹
バター…大さじ1
めんつゆ…大さじ1/2
海苔 …1/4枚

白滝の明太バター炒め 「レシピ」

【レシピ 1】下準備

鍋にお湯を沸かし、沸騰したら白滝を入れさっとゆでて灰汁抜きをします。茹で揚がったらザルにあげ、ハサミや包丁で食べやすい長さに切りましょう。次に、明太子の薄皮をはがします。スプーンや包丁を使ってなるべく綺麗に剥がしてください。

【レシピ 2】炒める

フライパンに白滝を入れて、乾煎りし、水分が飛ぶまで炒めます。水分が飛んだらここに、明太子とバター、めんつゆを入れて炒めます。

【レシピ 3】完成!

白滝に明太子が絡んできたら味見をし、味が馴染んでいたら器に盛ります。海苔をハサミで切って乗せたら完成です!

白滝を使ったおすすめレシピ②: 白滝の明太バター炒めについて

灰汁抜きをしっかりしているので、白滝特有の臭みを感じません。明太子の辛さがバターに包まれまろやかになっているのでお子さんでも美味しく食べることが出来ます!お弁当のおかずとしてもぴったりですよ。是非、このレシピをお試しください!

白滝を使ったおすすめレシピ③: 白滝の梅和え

さっぱりと食べられる白滝の梅和え。梅の香りが食欲を誘い夏バテ予防にもなるレシピです!

白滝を使ったおすすめレシピ③: 白滝の梅和え「材料」

白滝 …1袋
梅干し… 3~4個
塩こぶ …適量
みりん…小さじ1
ラー油 …少々
お酒…適量(乾煎り用)
鰹節…お好みの量

白滝の梅和え 「レシピ」

【レシピ 1】下準備

白滝は食べやすい大きさに切っておき、梅干しは種をとって軽くたたいておきます。

【レシピ 2】炒める

フライパンに白滝を入れ、お酒を加えて乾煎りします。水分が飛んで来たら、たたいた梅干しと塩こぶ、みりんを加えて味をつけます。

【レシピ 3】完成!

火を弱火にして5分程火を通し、最後にラー油を数的垂らしたら完成です!お好みで鰹節をかけても美味しいですよ。

白滝を使ったおすすめレシピ③: 白滝の梅和えについて

梅風味でさっぱりと食べられるので、暑い夏にはぴったりのレシピです。おつまみにもなりますし、ご飯にも合う味付けです。もう一品欲しい時などに、是非このレシピをお試しください!

白滝を使ったおすすめレシピ ④:ダイエットに最適!白滝入りもちもちご飯

ご飯のカロリーが気になる方や、ダイエット中の方でもこの白滝入りご飯なら美味しくおなか一杯食べられますよ!

白滝を使ったおすすめレシピ④: 白滝入りもちもちご飯 「材料」

白滝…200g
お米…2合

白滝入りもちもちご飯 「レシピ」

【レシピ 1】お米をつける

お米を研ぎ、普通に炊いている時の水量で入れておきます。

【レシピ2】白滝を乾煎りする

白滝は水でよく洗い、フライパンに入れ乾煎りします。水分が飛ぶまでしっかり乾煎りしましょう。

【レシピ 3】みじん切りにする

乾煎りした白滝をまな板に移し、出来るだけ細かくなるようみじん切りにします。乾煎りした白滝は熱いので火傷しないように注意してください。

【レシピ 4】完成!

みじん切りが出来たら、浸けておいたお米に白滝を入れ軽くかき混ぜたら普通に炊いていきます。炊き上がったら少し蒸らし、良くかき混ぜたら完成です!

白滝を使ったおすすめレシピ④: 白滝入りもちもちご飯について

白滝でかさ増しすることでカロリーは大分抑えられますし、白滝はおなかが膨れるので満腹感も得られるんですよ!ダイエット中の方にはとっても嬉しいご飯ですよね。
ただ、しっかりと白滝を乾煎りしないと水分でご飯がべちゃっとした仕上がりになってしまうので注意してくださいね。

白滝を使ったおすすめレシピ まとめ

白滝はどんな野菜にも合い、和洋中どんな味付けにも馴染む食材です。食物繊維が多く、低カロリーでダイエット効果も期待できる白滝を、毎日のおかずに取り入れてみてはいかがでしょうか?是非、色々な白滝レシピを試してみてください!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ