脂が多くコクがある鶏もも肉!鶏もも肉を使った人気レシピをご紹介!

脂肪が程よく付きコクがある鶏もも肉は、日本人に一番人気のある肉と言われています。鶏肉らしい香りがあり、しっとりしている鶏もも肉はどんな料理にも合いますよね!でも気づいたら決まったレシピになりがちですよね。そこで鶏もも肉を使った人気レシピをご紹介します!

知れば得する!鶏もも肉の栄養価

鶏もも肉の栄養価とは?

鶏もも肉とは、鶏の足からモモとそのつけ根までを含むお肉のことです。鶏もも肉は肉質的には、やや固めで皮付きの場合には脂肪が多く含んでいます。そのもも肉の部分には、鶏肉の中で最も多くの鉄分を含んでいて、貧血の予防にもなるんですよ!さらに、鶏もも肉の脂肪には不飽和脂肪酸という血中コレステロールを抑える成分が多いため、血栓の予防にも繋がるんです!

また、一般的にも有名ですが鶏もも肉は「高タンパク」な食品です!タンパク質は、私達の筋肉や血液を作るために欠かせない成分でもあります。よくダイエットをする際に鶏もも肉が薦められるのは、高タンパクな食品を食べ、筋肉量を落とすことなく脂肪のみを燃焼させるという仕組みが整っているからなんですよ。
それでは、そんな鶏もも肉を使った人気レシピをご紹介します!

鶏もも肉を使った人気レシピ ①: 鶏肉のカリカリ焼き ネギとレモンソース掛け

カリカリに焼かれた皮は香ばしく、レモンソースでさっぱりと頂けるレシピです。レモンの酸味が舌を刺激して、夏バテしていても美味しくいただけると人気のメニューなんですよ!

鶏もも肉を使った人気レシピ ①: 鶏肉のカリカリ焼き ネギとレモンソース掛け 「材料」

・2人前
鶏もも肉…2枚
ネギ …1本
ごま油 …大さじ2
塩 …小さじ1/2
胡椒…適量
レモン汁 …大さじ1
レモンスライス…2枚(飾り用)

鶏もも肉を使った人気レシピ ①:鶏肉のカリカリ焼き ネギとレモンソース掛け 「レシピ」

【レシピ 1】鶏もも肉を焼く

鶏もも肉は、余分な皮や脂を切り落としておきます。フライパンを十分に温めたら、油を適量入れ鶏肉の皮の方を下にして焼いていきます。

【レシピ 2】両面をしっかり焼く

皮が良く焼けてカリカリになってきたら反対側も焼き、中までしっかり火を通していきます。焼けたらお皿に移しましょう。

【レシピ 3】タレを作る

ここからタレを作っていきます。鶏もも肉を焼いている間にネギをみじん切りにしておきましょう。みじん切りしておいたネギに、ごま油、塩、胡椒を加えよく混ぜます。

【レシピ 4】炒める

鶏肉を焼いたフライパンに、先ほど作ったネギを入れ軽く炒めます。少し火が通ってきたら上からレモン汁をかけ、少し煮詰めたらソースの完成です。

【レシピ 5】完成!!

焼きあがった鶏肉を食べやすい大きさにカットし、上からソースをたっぷりとかけます。最後にスライスレモンを飾ったら完成です!

鶏もも肉を使った人気レシピ①:鶏肉のカリカリ焼き ネギとレモンソースについて

カリカリに焼けた鶏皮の香ばしい香りとソースのごま油の香りがとても食欲をそそります!ネギレモンソースのさっぱりとした味わいがクセになる一皿です。ぜひ、この人気レシピをお試しください!

鶏もも肉を使った人気レシピ ②:鶏もも肉の酢豚風

普通の酢豚と違い、揚げないのでヘルシーに仕上がります!お弁当のおかずとしても人気のレシピです!

鶏もも肉を使った人気レシピ ②:鶏もも肉の酢豚風 「材料」

鶏もも肉 …300g
鶏がらスープの素 …大さじ1
片栗粉 … 大さじ1
砂糖… 大さじ2
酒 …大さじ2
しょうゆ …大さじ2
お酢…大さじ2
ケチャップ… 大さじ3
水… 大さじ2
茹でタケノコ… 100g
人参 …100g
玉ねぎ …100g
ピーマン …150g
ゴマ油 … 大さじ1

鶏もも肉を使った人気レシピ ②: 鶏もも肉の酢豚風 「レシピ」

【レシピ 1】鶏肉をまぶす

まず、鶏もも肉を一口大に切り置いておきます。適当な大きさの袋に片栗粉大さじ3(分量外)を入れ、そこに塩・胡椒を適量加えたものを用意します。この袋に、切っておいた鶏肉を入れてまぶしていきます。

【レシピ 2】野菜を切る

人参、玉ねぎ、ピーマン、タケノコを千切りにし、置いておきます。

【レシピ 3】タレを作る

深めの器に鶏がらスープの素・片栗粉・砂糖・酒・しょうゆ・お酢・水を入れ混ぜ合わせ、ある程度混ざったらここにケチャップも入れます。

【レシピ 4】焼く

フライパンに油は引かずに鶏肉をいれ、両面を焼きます。焼きあがったらお皿に移しておきましょう。次に、肉を取り出したフライパンにごま油をいれ、千切りしておいた野菜を炒めます。

【レシピ 5】炒める

野菜にある程度火が通ってきたら、お皿に移しておいた鶏肉をフライパンに戻し野菜と肉を炒めます。

【レシピ 5】完成!

混ぜ合わせたタレを全体に回しかけ、絡めていきます。味が全体に馴染んできたら完成です!

鶏もも肉を使った人気レシピ ②:鶏もも肉の酢豚風について

甘酸っぱいタレが肉と野菜に良く絡み、ご飯にも合うレシピです!お肉を揚げていない分ヘルシーなので、カロリーが気になる方やダイエット中の方にも人気のレシピなんですよ。

鶏もも肉を使った人気レシピ ③:鶏肉と茄子の梅蒸し

梅の風味でさっぱり味わえ、夏バテしやすい夏にぴったりのレシピです!お酒のおつまみとしても人気なんですよ。

鶏もも肉を使った人気レシピ ③:鶏肉と茄子の梅蒸し 「材料」

鶏もも肉 …2枚
茄子…2本
片栗粉…大さじ1
酒 …小さじ2
塩… 小さじ1/2
サラダ油…小さじ1
梅肉 …大2個分
ごま油 …大さじ1
砂糖 …大さじ1
白髪ねぎ…適量

鶏もも肉を使った人気レシピ ③:鶏肉と茄子の梅蒸し 「レシピ」

【レシピ 1】茄子を切る

茄子は皮をむいて、約1cm幅の半月切りにして塩水(分量外)に10分~15分ほど浸けておきます。

【レシピ 2】調味料を合わせる

茄子を水に浸けている間に、梅肉とごま油、砂糖を混ぜ合わせておきます。

【レシピ 3】鶏肉を下準備する

鶏もも肉を一口大に切り、ボウルに入れそこに、お酒、塩、サラダ油を入れて揉みこみます。さらに、片栗粉も入れて混ぜ合わせます。

【レシピ 4】レンジにかける

大きい耐熱皿を用意し、真ん中に鶏肉をおき、周りに茄子を敷いていきます。そしてそも上から、梅肉で作ったタレを乗せ、出来たらふんわりとラップをかけます。そしてこのままレンジで約10分加熱します。

10分たったら一度取り出し、全体をかき混ぜさらに5分加熱しましょう。まだ足りないようだったら数分ずつ加熱してください。

【レシピ 5】完成!!

火が通ったらさらに盛り、最後に白髪ねぎを添えたら完成です!

鶏もも肉を使った人気レシピ ③:鶏肉と茄子の梅蒸しについて

脂が多い鶏もも肉と茄子の相性は抜群で、あっさりと食べることが出来る一品です!鶏肉と梅の相性もよくどんどん箸が進んでしまいます。おかずとしてもおつまみとしても人気のこのレシピを是非お試しください!

鶏もも肉を使った人気レシピ ④:とっても簡単!鶏の照り焼き

お弁当のおかずの人気メニューでもある「鶏の照り焼き」。でもいざ作ろうとすると手間がかかりますよね。そこで簡単に作れるメニューをご紹介します!

鶏もも肉を使った人気レシピ ④:とっても簡単!鶏の照り焼き 「材料」

・2人前
鶏肉…1枚
砂糖 …小さじ1/2
酒…大さじ1
みりん…大さじ1
しょうゆ…大さじ2

鶏もも肉を使った人気レシピ ④:とっても簡単!鶏の照り焼き 「レシピ」

【レシピ 1】下準備

鶏肉は二等分しておきます。深めの器に、砂糖・しょうゆ・酒・みりんを入れてよく混ぜ合わせておきます。

【レシピ 2】焼く

フライパンを温め、油を適量引いたら鶏肉の皮の方から焼いていきます。片面に火が通ったら裏返し、火を通していきます。

【レシピ 3】タレを加える

両面が焼けてきたら、混ぜた調味料を入れ全体にからませていき蓋をして弱火にします。時々蓋を開けてタレを絡ませながら焼いていきます。

【レシピ 4】完成!

中まで火が通ったら蓋を開けて火を強めます。タレが煮詰まって少なくなり、照りが出てきたら完成です!

鶏もも肉を使った人気レシピ ④:とっても簡単!鶏の照り焼きについて

鶏の照り焼きは、甘辛いたれが食欲を誘いご飯がどんどん進みますよね。夕食のメインやお弁当のおかずに大人気の鶏の照り焼きをぜひ試してみてください!

鶏もも肉を使った人気レシピ まとめ

日本人に一番人気がある「鶏もも肉」。和洋中とどんな料理にも合い、料理に慣れていない方も比較的扱いやすいお肉ですよね。しかも高タンパク質で、女性には嬉しい貧血予防効果もあります。是非、嬉しい効果がある鶏もも肉の人気レシピをお試しください!

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ