タイ料理に挑戦したい人におすすめ!ガパオライスの絶品レシピ集

アジア料理が大好きな人は多いですが、意外と材料が揃わなくて作りにくい料理が多いですよね。でも、タイのガパオライスなら手軽に作れますよ!ガパオライスの本格的なレシピから、ナンプラー無しでも作れる手軽なレシピまでご紹介します。ぜひタイ米と一緒に食べてみてください!

ガパオライスは家庭で作れるタイ料理

一度は耳にしたことのあるガパオライス。どんな料理だかご存知ですか?
「ガパオ」はタイのバジル、「ホーリーバジル」のこと。バジルと豚肉や鶏肉をピリ辛く炒め合わせ、ご飯と目玉焼き(揚げ玉子)を添えたものがガパオライスです。日本では一般的に手に入りやすいスイートバジルで代用し、ナンプラーを使うことでタイ料理らしさを出しています。
他のタイ料理に比べ、手軽に家庭でも本場の味が出せるので、一度作ったらリピート間違い無しです。

ガパオライスのおすすめレシピ①:本格的な鶏挽き肉のガパオライス

材料(2人分)

ジャスミンライス(タイ米)  茶碗2杯
鶏モモ肉 150g (1cm角に切る )
玉ねぎ  1/8個 (7mm幅に切る)
赤ピーマン  1/4個(5mm幅の細切り)
生赤唐辛子 1本(小口切り)
にんにく 大さじ1/2(みじん切り)
ナンプラー  大さじ1弱
オイスターソース 大さじ1弱
グラニュー糖  小さじ2/3
鶏ガラスープ 大さじ2
スイートバジル 1/2枚
バイマックル 1枚
卵 2個
サラダ油 適量

本格的な鶏挽き肉のガパオライスのレシピ

[1]炒める①

フライパンにサラダ油大さじ1/2を温め、にんにくと生赤唐辛子を弱火で炒めて香りが立ったら、すぐ鶏モモ肉を入れ、中火で色が変わるまで炒めます。

[2]炒める②

玉ねぎを加えて中火にして、手早く炒め合わせ、ナンプラー・グラニュー糖・オイスターソースを順に加えてサッと炒め、スープを入れます。

[3]炒める③

赤ピーマン、スイートバジルを加えてさっと炒め、バイマックルを葉脈を取り除き4等分にちぎって揉んでから加え、全体に炒め混ぜたら火からおろします。

[4]揚げる

別の鍋に多めの油を熱し、卵を小さめのボウルに割入れ、そっと鍋に入れます。卵白が広がらないようフライ返しで寄せ、ふちがカリカリになるまで揚げる。(目玉焼きでも可)

[5]器に盛る

温かいご飯をお椀に入れて皿に丸く盛り、横に[3]を盛ったら揚げ玉子を添えます。

レシピのおすすめポイント

粗挽きの鶏肉がジューシーで美味しい、本格的なタイの味がするレシピです。最後にのせる卵は揚げることによって周りがカリカリ、黄身はとろとろになります。揚げ玉子を崩して混ぜて食べると最高です!

ガパオライスのおすすめレシピ②:簡単!豚挽き肉のガパオライス

材料(2人分)

豚挽き肉 200g
小松菜 1株
ピーマン 1個
にんにく(粗みじん切り) 1片分
赤唐辛子(小口切り) 少々
Aナンプラー 大さじ1
Aオイスターソース 大さじ1/2
A酒 大さじ1
A砂糖 小さじ1~1と1/2
「S&B バジル」 小さじ1/2
温かいご飯 茶碗2杯(約300g)
卵 2個
サラダ油 大さじ1/2

簡単☆豚挽き肉のガパオライスのレシピ

[1]切る

小松菜は根元を切って葉と茎に切り分け、それぞれ長さ1cmに切ります。ピーマンは縦半分に切り、へたと種を取り、1cm角に切ります。

[2]炒める

フライパンにサラダ油大さじ1/2、にんにく、赤唐辛子を中火で熱し、香りが出たら挽き肉を加えてほぐしながら炒めます。肉の色が変わったら小松菜の茎、ピーマンを色鮮やかになるまで炒め、小松菜の葉とAを加えて炒め合わせ、バジルをふって混ぜ、火を止めます。

[3]器に盛る

器にご飯を盛って、[2]をのせます。フライパンをさっと洗ってサラダ油大さじ1を中火で熱し、卵を割り入れて目玉焼きを作り、ご飯にのせます。

レシピのおすすめポイント

ナンプラーさえあれば、ドライバジルを使って家で手軽にカフェ風ガパオライスが作れます。生のバジルがあると更に香りが高くなりますね。

ガパオライスのおすすめレシピ③:ナンプラー無しのガパオライス

材料(1人分)

A「CookDo®」青椒肉絲用 30g
Aシーユーダム(タイ産黒醤油) 5g
A水 10g
サラダ油 大さじ1
鶏挽き肉(粗挽き) 130g
生姜・にんにく(みじん切り) 各5g
ピーマン(千切り) 10g
鷹の爪 5g
ガパオの葉(バジルの葉で代用可) 適量
ご飯(タイ米) 150g
フライドエッグ 1個

ナンプラー無しのガパオライスのレシピ

[1]混ぜる

Aを混ぜ合わせておきます。

[2]炒める①

熱したフライパンにサラダ油をひいて、鶏挽き肉、生姜、にんにく、ピーマン、鷹の爪、ガパオの葉を加えて8分ほど炒めます。

[3]炒める②

鶏挽き肉に火が入ったら、[1]のタレを加えて炒め合わせます。

[4]器に盛る

皿にご飯を盛り、フライドエッグをのせて[3]を添えます。

レシピのおすすめポイント

市販の青椒肉絲用のタレを使った簡単なレシピ。ナンプラーを使用していないので、ナンプラーが苦手な人におすすめです。タイの甘味のある醤油を使うことによってタイらしい味を出しています。

ガパオライスのおすすめレシピ④:タケノコのガパオライス

材料(2人分)

ご飯(炊きたて) 360g
水煮タケノコ 60g
豚挽き肉 120g
玉ねぎ・にんにく 各1/2個
バジル 10枚
卵 2個
ごま油・植物性油 適量
A酒 大さじ2
Aニョクマム(ナンプラー) 大さじ1.5
A砂糖 小さじ2
A赤唐辛子 1~2本

タケノコのガパオライスのレシピ

[1]切る

水煮タケノコと玉ねぎは粗みじん切りに、にんにくはみじん切りにします。

[2]炒める

熱したフライパンにごま油をひき、玉ねぎと水煮タケノコを炒めます。豚挽き肉とにんにくを加え、火が通ったらAを加えて炒め、バジルをちぎって加えます。

[3]器に盛る

器にご飯をよそい、[2]をのせます。植物性油をひいたフライパンで目玉焼きを半熟に焼いて添えます。

レシピのおすすめポイント

豚挽き肉とタケノコの組合せが美味しい、あっさりめのレシピです。目玉焼きは半熟になるように作りましょう。ピリ辛の具にとろとろの黄身がよく合います。

ガパオライスのおすすめレシピ⑤:炒り豆腐入りヘルシーガパオライス

材料(2人分)

木綿豆腐 150g
鶏挽き肉 100g
にんにく 1片
赤唐辛子 1本
サラダ油 小さじ2
赤パプリカ 1/2個
バジル 7枚
A酒 小さじ1
A砂糖 小さじ1
Aナンプラー 小さじ2
A鶏ガラスープの素 小さじ1/2
Aオイスターソース 小さじ2
目玉焼き 2個
ご飯 茶碗2杯

炒り豆腐入りヘルシーガパオライスのレシピ

[1]下準備

木綿豆腐をクッキングペーパーでくるみ、ザルにあけて水気を除くか、クッキングペーパーで包みレンジ(500)で3分加熱して水気を切ります。

[2]切る

にんにくみじん切り、パプリカは短冊切り、赤唐辛子は種を除き輪切りにします。

[3]炒める①

フライパンににんにく、赤唐辛子、油を入れ弱火で熱し、香りが出たら鶏挽き肉を入れて色が変わるまで炒めます。

[4]炒める②

パプリカを加え、サッと炒め、豆腐を木べらでくずしながら炒めます。水気が少なくなってきたら、Aの調味料を入れ味をつけ、バジルをちぎりながら入れサッと混ぜます。

[5]器に盛る

器にご飯、[4]の具を盛り、目玉焼きを添えます。

レシピのおすすめポイント

肉の量を少なめにし、その分水切りした木綿豆腐を使うことで、よりヘルシーで低カロリーに仕上げたレシピ。多めのパプリカで彩りよく仕上がり、ダイエット中もお腹と目が大満足するガパオライスです。

おわりに

いかがでしたか?
ガパオライスはバジルとナンプラーがあれば意外と簡単に作れそうですね。
家で手軽に作れるガパオライスのレシピで、ぜひタイ気分を味わってみてください!

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ