鯛の刺身はアレンジ自由自在♪サラダからお茶漬までお勧めレシピ5選

スーパーで鯛のお刺身を買ったら、お家ではどのように食べていますか?普通にわさび醤油で食べるのももちろん美味しいですよね。ところが鯛のお刺身は和洋中、どのメニューにもピッタリな食材なんです♪ 前菜から〆のお茶漬までアレンジ自由の鯛の実力をご紹介します。

鯛の刺身☆アレンジレシピ①鯛のカルパッチョ

刺身のアレンジレシピとして思いつくのはこの「カルパッチョ」ではないでしょうか?
鯛の刺身は淡白な味なので、カルパッチョのレシピとは相性バッチリです。
お好みでケイパーやオリーブの実などを加えても美味しくいただけますね。

材料(2人分)

鯛(刺身用:サク)  150g
スプラウト  1/2パック
プチトマト  2個
塩  適量
粗びき黒コショウ  適量

<ドレッシング>
オリーブ油  大さじ1
白ワインビネガー  大さじ3/4

鯛のカルパッチョのレシピ

鯛のカルパッチョのレシピ〈下準備〉

スプラウトは根元を切ってよく洗う。プチトマトはヘタを除き、輪切りにする。鯛の刺身は厚さ5mmの薄切りにする。

鯛のカルパッチョのレシピ①

皿に鯛の刺身を円形に盛り付け、中心部にプチトマトを円形に乗せる。プチトマトの円の内側にスプラウトをこんもりとのせる。

鯛のカルパッチョのレシピ②

全体に塩、粗びき黒コショウを振り<ドレッシング>の材料をよく混ぜ合わせ、回しかける。

鯛の刺身☆アレンジレシピ②刺身のサラダ 粒マスタードドレッシング

鯛の刺身だけではなく、まぐろの刺身、たこの刺身を使って作るレシピです。和洋折衷の味付で、いつものお刺身を気分を変えていただくことができますよ。

材料(2人分)

まぐろ(切り身・刺身用)  50g
鯛(切り身・刺身用)  50g
たこ(切り身・刺身用)  50g
パプリカ(赤)  1個
玉ねぎ  1/4個
水菜  50g

(A) 下味
デルモンテ・エキストラバージンオリーブオイル  小さじ1
キッコーマン特選丸大豆しょうゆ  小さじ1

(B) ドレッシング
粒マスタード  大さじ1/2
キッコーマン特選丸大豆しょうゆ  小さじ1
マンジョウ芳醇本みりん  大さじ1
酢  大さじ2
デルモンテ・エキストラバージンオリーブオイル  小さじ1

刺身のサラダ 粒マスタードドレッシングのレシピ

① まぐろ、鯛、たこはそれぞれ薄く切り、(A)で下味をつける。

② パプリカは縦半分に切って、種を取って薄切り。玉ねぎも薄切り。ボウルに入れて(B)を加え混ぜ、しんなりさせる。

③ 水菜は3cm長さに切る。

④ 食べる直前に、①、②、③を和える。

鯛の刺身☆アレンジレシピ③中華風お刺身サラダ

鯛の刺身は中華風の味付けにも合います。
このレシピは1人分となっていますので、もちろん人数に合わせて分量を変えてもいいですし、遅く帰ってきた旦那様のおつまみとしてささっと作るのもいいですね。

材料(1人分)

鯛の刺身  80g
ほうれん草  100g
ザーサイ(細切り)  20g
すりごま  大さじ2
ごま油  大さじ2
塩  小さじ1/3

中華風お刺身サラダのレシピ①

ほうれん草をポリ袋に入れて、レンジで1分加熱し、水にとる。
食べやすい長さに切って水気をしぼる。

中華風お刺身サラダのレシピ②

ボウルに鯛の刺身を入れ、ザーサイと半量の塩、ごま油を加えて混ぜ合わせる。

中華風お刺身サラダのレシピ③

器にほうれん草を広げ、残りの塩、ごま油をかける。
さらに、すりごまをかける。
その上に鯛の刺し身をのせて、出来上がり!

鯛の刺身☆アレンジレシピ④鯛の昆布じめ

淡白な鯛の刺身は、昆布じめにすることでほのかな香りと旨味が出ます。
くせのないかいわれ菜を巻いて、さっぱりと頂くことができますよ。
また昆布じめにすると、余分な水分が抜け出てしまうので、そのままの状態より日持ちします。

材料(4人分)

鯛(刺身)・1さく  200g
「瀬戸のほんじお」  少々
昆布  30cm
貝割れ菜  1パック

A 梅干し・裏ごし   大2個分(30g)
A 酒   カップ1
A みりん  大さじ1
「ほんだし」  小さじ1
しょうゆ  大さじ1
おろしわさび

鯛の昆布じめのレシピ①

鍋にAを入れ弱火で8割位に煮詰め、「ほんだし」、しょうゆを加えて冷まし、いり酒を作る。

鯛の昆布じめのレシピ②

たいは薄切りにし、塩少々をしてしばらくおく。昆布を5分ほど水につけ、余分な水分はサッと拭き取る。

鯛の昆布じめのレシピ③

昆布の全面にたいを並べくるくると巻き、ラップにきっちり包んで半日置く(時間外)。

鯛の昆布じめのレシピ④

貝割れ菜は根を切り落とし、長さをそろえて切り、③のたいの上にのせてくるっと巻く。器に並べ、①のいり酒をふり、わさびを添える。

鯛の刺身☆アレンジレシピ⑤鯛茶漬け

淡泊な鯛の刺身に、ごまの風味がきいたこくのあるたれがよく合います。
ほうじ茶をかけて風味よく仕上げます。(もちろん煎茶でもOKです)
また、暑い時には冷たいお茶をかけて「冷し鯛茶漬け」としても美味しいですよ。

材料 (4人分)

鯛の刺身  240g(約半身)

漬けだれ
 白切りごま  大さじ4
 しょうゆ  大さじ3
 みりん  大さじ2
 好みで砂糖  小さじ2

焼きのり  1枚
三つ葉  適宜
ほうじ茶  適宜
温かいご飯  茶碗4杯分
好みで練りわさび

鯛茶漬けのレシピ

① 器に漬けだれの材料を混ぜ、鯛の刺身を15分ほど漬ける。三つ葉は長さ2cmに切る。のりは、長さ3cmの細切りにする。ほうじ茶を3~4カップ分いれる。

② 温かいご飯に鯛をのせて漬けだれを少しかけ、三つ葉、のりをのせて、熱いほうじ茶を注ぐ。好みでわさび少々を加えていただく。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ