夏にぴったりなレモネードを自宅で作ろう!簡単レシピを大公開!

見た目が涼し気で、夏にぴったりなレモネード。レモンの酸味と甘さが絶妙で堪らなく美味しいですよね。そんな美味しいレモネードを自宅でも作りたいと思ったことはありませんか?そこで、ここでは自宅で作れるレモネードのレシピをご紹介!簡単レシピで美味しく飲みましょう!

暑い夏にぴったりな飲み物 『レモネード』

【レモネードはどんな飲み物?】

レモネードは、レモン果汁に蜂蜜やシロップ・砂糖などで甘みをつけ冷水で割った飲み物のことです。冷水のかわりに熱湯を注げば、冬に最適なホットレモネードになります。

実は「レモネード」は、昔から世界各国で飲まれてきた飲み物なんです!国によって、炭酸水を使ったり、ミントを入れたり、冷水ではなく氷を入れてミキサーなどで粉砕しスムージー状にしたものなどちょっとした違いがあるんですよ。ちなみに日本では、冷水ではなく炭酸水で割ったものを「レモンスカッシュ」と呼んでいます。

それでは、自宅で出来るレモネードのレシピをご紹介します!

レモネードの簡単レシピ ①: 基本のレモネード

基本のシロップを作っておけば、自宅でいつでもレモネードを楽しむことができます。シロップはレモネードを作るだけでなく、お菓子などにも活用できるので便利ですよ!

レモネードの簡単レシピ①: 基本のレモネード 「材料」

500~700mlの保存容器… 1つ
レモン(国産のものか、ワックスがついていないレモン) … 4個
砂糖 … 120g
蜂蜜 … 大さじ4~5
冷水又は炭酸水 … お好みの量

基本のレモネード 「レシピ」

【レシピ1】レモンを切る

レモンを綺麗に洗って水気をとり、薄くスライスしていきます。

【レシピ2】保存容器に入れる

保存容器にスライスしておいたレモンの1/3の量を入れて、その上に砂糖の1/3の量と蜂蜜を大さじ1を垂らします。この作業をあと2回繰り返し、最後に残った蜂蜜を垂らして常温のまま涼しい場所に少し置いておきます。

【レシピ3】馴染ませる

涼しい場所に保管したら、こまめに様子を見ましょう。砂糖が溶けてレモンの果汁が出てきたら、保存容器にしっかりを蓋をしてゴロゴロ転がし、レモンを全体に馴染ませていきます。

【レシピ4】冷蔵庫で寝かせる

レモンが出てきた水分の中に完全に浸かるくらいになったら、蓋をしたまま冷蔵庫で1日寝かせます。これでシロップは完成です!あとはお好みで、冷水か炭酸水で割って飲みましょう。

レモネードの簡単レシピ ①: 基本のレモネードについて

レモンをスライスして、砂糖と蜂蜜につけるだけでレモネードシロップが作れちゃうんです!とっても簡単なレシピですよね。レモネードを飲む際には、スライスレモンを乗せたり、ミントを添えたりすると爽やかで涼し気な見た目になるので暑い日にはおすすめですよ。

レモネードの簡単レシピ ②: すだちを入りレモネード

すだちのアクセントが効いたとてもさっぱりしたレモネードです。一口飲むと爽やかな風味が口いっぱいに広がりますよ!

レモネードの簡単レシピ ②: すだち入りレモネード 「材料」

保存に適した瓶 … 1つ
レモン… 4個
すだち… 2個
氷砂糖 …190g
※レモンとすだちは皮ごと使うので、無農薬か国産のものがおすすめです。

すだち入りレモネード 「レシピ」

【レシピ 1】レモンとすだちを切る

端っこを切り落としたレモンとすだちを3~5mm幅にスライスします。

【レシピ 2】瓶に入れる

熱湯消毒した瓶に、レモン・すだち・氷砂糖の順に入れ、これを3回程繰り返します。

【レシピ 3】保存する

レモン・すだち・氷砂糖を入れ終わったら、そのまま常温で保管し氷砂糖が完全に溶けるのを待ちます。氷砂糖が綺麗に溶けていたら冷蔵庫で少し保存し、完成です!

レモネードの簡単レシピ ②: すだち入りレモネードについて

すだち入りレモネードも冷水で割るか、炭酸水で割って飲むと美味しいです!すだちが入っている分、酸味と香りが増し、とっても爽やかな飲み心地なんですよ。レモネードとして頂くだけでなく、ジャムとしてパンにつけても美味しいです。是非、このレシピをお試しください!

レモネードの簡単レシピ ③:果肉がたっぷりの塩レモネード

たっぷりのレモンの果肉と塩が入ったレモネードです!沢山汗をかいた後の塩分補給にもなる嬉しいドリンクなんですよ。

レモネードの簡単レシピ ③: 果肉がたっぷりの塩レモネード 「材料」

レモン…3個
砂糖…100g
岩塩…一つまみ
氷…2個
冷たい水…お好みの量

果肉がたっぷりの塩レモネード 「レシピ」

【レシピ 1】レモンの皮を剥く

ピーラーでレモンの皮を剥いていきます。

【レシピ 2】レモンを切って瓶に入れる

皮を剥いたレモンを5mm程にスライスし、熱湯消毒した瓶に砂糖と一緒に入れます。木べらなどの混ぜやすいもので、瓶の中をまんべんなくかき混ぜ、レモンに砂糖をまぶしていきます。

【レシピ 3】冷蔵庫で寝かす

レモンに砂糖をまんべんなまぶし終えたら、冷蔵庫に入れそのまま1日置いておきましょう。これでシロップは完成です。

【レシピ4】グラスに入れる

飲む際は、グラスにレモンスライスを3枚と作ったシロップをティースプーン2杯程度を入れます。入れたらその上から大き目のスプーンで10回ほど押し、果肉をつぶします。

【レシピ 5】完成!!

果肉をつぶしたグラスに冷たい水と氷をいれ、最後に塩を一つまみ入れれば完成です!

レモネードの簡単レシピ③: 果肉たっぷりの塩レモネードについて

果肉がたっぷりと入っているので、まるでレモンを丸ごと頂いているような飲みごたえのあるレモネードです。さっぱりとした口当たりなのでゴクゴク飲めるドリンクです。是非、このレシピをお試しください!

レモネードの簡単レシピ④:ポッカレモンで作る黒蜜レモネード

ポッカレモンを使って簡単に作れるちょっと変わったレモネードをご紹介します!

レモネードの簡単レシピ④: ポッカレモンで作る黒蜜レモネード 「材料」

黒蜜(市販のもの) …100g
ポッカレモン100 …大さじ2
冷水 …お好みの量

黒蜜レモネード 「レシピ」

【レシピ 1】材料を混ぜ合わせる

ボウルを用意し、そこに黒蜜とポッカレモンを入れたら良くかき混ぜます。これで黒蜜レモンシロップは完成です!

【レシピ 2】グラスに注ぐ

グラスに黒蜜レモンシロップをティースプーン2~3杯入れて冷水を注ぎ、良くかき混ぜれば完成です!薄い場合はシロップを足してお好みの濃さにしてください。

レモネードの簡単レシピ④:ポッカレモンで作る黒蜜レモネードについて

黒蜜とポッカレモンなんてとっても意外な組み合わせですよね。でも、黒蜜の甘さとポッカレモンの酸味が妙にマッチして、クセになる美味しさなんです!ぜひ、一度お試しください。

レモネードの簡単レシピ まとめ

レモネードシロップを自宅で作って置いておけば、レモネードやレモンスカッシュが作れますし、お菓子にも活用できるのでとても便利です!レモネードを飲んで暑い夏を乗り切りましょう!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ